人気ブログランキング |
<< 最近のレッスン事情~夏の体験編~ 今年の夏休み その2 >>

前期終了

今年度は上半期に研修を二つ掛け持ちしていて、土日の両方ということはなかったけれども、どちらかにどちらかの研修に出る、出ない週末はその宿題をする、という慌ただしい日々だった。



(その上、週末にレッスンなんて、なんて無謀。)





一つはパターンのみ、一つは制作だからなんとかやれると思って申し込んだんだけれど、終わったときは本当にほっとした。

気力、体力、資金もあって、かつ仕事のほうも少し余力があるという条件が整ったのは、これが最後、とかじゃないといいな。


いやいや、どちらの研修も講師の先生の年齢が高いことを思うと、まだまだこちらもできるはず…。


終わったばかりのメンズの研修は、先生がいつも(ご自分で)仕立てたばかりのお召し物でいらっしゃって、刺激を受けた。

最近は小千谷縮のきものをリフォームした一重の涼しげなジャケット、そしてこれは綿の爽やかなベスト。

f0231256_2212445.jpgf0231256_2322214.jpg




下半期には仕立てのほうを習うのだけれど、初のベスト制作なのでとても楽しみ。


花子とアンを見ていても、大正期は大正浪漫というくらい、女性のきものだけじゃなく男性のファッションもとても素敵。

白シャツに麻のベストとパンツ、蝶ネクタイにサスペンダー、ステッキにハットに、と今では考えられないくらいお洒落。
クールビズとかいうのもああいう方向に行ったらいいのに、と思うことしきり。


夫に作るものはそこまでではないけれど、スリーピースになるという初の試みにわくわくしている。
by solferino | 2014-08-27 23:59 | ものづくり
<< 最近のレッスン事情~夏の体験編~ 今年の夏休み その2 >>