人気ブログランキング |
<< 最近のレッスン事情 Life >>

GW特別クラス

初めてアダージオクラス、というのに出てみた。

GWに毎年開催しているという特別クラスで、完全予約制。
もともとは申し込む予定はなかったのだけれどキャンセルが出たとのことで、やってみるのも楽しいかも、とドキドキしながら参加。






いつもの駅近くのスタジオではなく、天井の高い、広いホームの教室での開催。
行ったら顔見知りの方も数人いて、ちょっとホッとする。

男性先生はアーティストなので、何をするのかなどの事前情報は皆無。

そして最初に少しあったバーレッスンでも、相変わらず何を言ってるのか(振り渡し的な意味で)分からないけれども(笑)、かといって別に叱られることもなく伸び伸びやれるのがいい。



で、私たちに与えられたお題は 「夜なので、黒鳥」って。





この版で33秒くらいの、パッセ後ろクッペのポーズのところから。

サポートしてもらってグリッサードでジャンプして、あの上からかぶせてくる独特の腕の使い方をしてパッセ→開いてポーズ。本来は回転だけれどもそれは省略。

ピケターン、シェネでは「男性に向かってどんどん攻めてくる! 手振りは魅せつけるように!」とのこと。

そして手を持ってもらってアラベスク→シャッセ、アチチュードでジャンプ、の繰り返し。

二回目のピケターンではサポートしてもらって、アラベスクで後ろに反るバランス。(これが一番難しそうだった)

アダージオに入ってから少しだけ前にポーズするところと起こしてプロムナードしてもらうところ、最後は王子が手にキスをしようと近づいてくるところをさっと手を引いて身を翻す、という振りで終わった。

曲でいうと2分足らずの部分だけなのに、通して踊るとすっかり息があがる。



ほんとうにこの先生は長嶋茂雄タイプなので、とにかく私たちがバレエ体型とはまったく縁遠くても、テクニックも全然なっていなくても、

「カッコイイ女、悪女っていうのかな~、って言ってもそんなヒト、僕はあったことあまりないですが…。

向こうから誘っておいて、こっちがおお!ってなったら突然つれなくするとかね、うーん、峰不二子みたいな?
みなさん、不二子ちゃんでやってみてくださ~い。」

といわば演技重視な感じで、終始楽しくレッスンできた (笑)。


こちらとしては人数限定とはいえ、何人もリフトしたりサポートするのは大変だろうに、先生には申し訳ないばかり(-_-;)。


さて、私は普段はとても小心者だけれども、いざその場に行くと気分が乗って楽しくなるお調子者なので、大変面白く貴重な体験だったのだけれど、自分のバレエに役立ったかというと微妙ではある。


よく軸が定まっていないとか、引き上げがしっかりしていないとアダージオはできないと聞くけれど、正直どちらもできていない自分には必要のないレッスンだったかも。そして今後も必要なさそうでもある。。。


実は今年のバレエ目標は、「新しいことをやってみる」だったので、これはこれで良しとする。

ああ、ちなみにポワントで参加したのだけれど、それはそれで最近の成果があったように思ったのでこれも良し。


次は何をしようかな。

コールドとかヴァリエーションとか、あとキャラクターなんかをぜひやってみたい。
by solferino | 2014-05-05 12:20 | レッスン
<< 最近のレッスン事情 Life >>