人気ブログランキング |
<< 秋の味覚まつり ゆく夏を惜しんで >>

レンガの駅舎と鉄道と川と

いつか行った、上田のライフスタイルショップ(っていうのかな?)が神田にできた新しい商業施設『マーチエキュート 神田万世橋』に入ったと聞いたので行ってきた。

f0231256_1062193.jpg
エキュートはJRの商業施設の業態の一つで、主にエキナカ事業に分類されると思うのだけれど、ここは今は使われていないかつて駅だったところ。

1912年に作られたレンガ造りの駅舎は太平洋戦争前夜に駅としては休止され、戦後は鉄道博物館として利用されていたとのこと。  (平成18年に閉館) 











高架下の商業施設は、神田川に沿って細長く、まるで洞窟か回廊のような作りで面白い。
f0231256_9374379.jpg
画像はお借りしました。
お店が入っていないとこんな様子。


f0231256_9383579.jpg
中二階から覗くとこんな感じ。
目当てのhalutaはアンティーク家具がほとんどなくてちょっと残念だったけど、スペースもそれほど大きくないから仕方がないかも。

今回は入らなかったけれどハルタプレートが食べられるカフェはあるので、そちらは嬉しい。



ハルタとフクモリと飲食が常設で、それ以外の物販は「佇マイ」というイベントスペースに期間限定で出店する形式のようだった。

一通り見たところ、地場産業や地元密着のクリエーターやショップが多くていい感じ。
(フクモリのショップスペースにも蔵前のsyuroとかカキモリとか)

特に今は台東区のデザイナーズビレッジ(デザビレ)のショップが多く出店していて嬉しい。
HPにもっと分かりやすく説明してあるといいのに。



さて、お昼時だったのでフクモリでごはんを。
山形発のお洒落なカフェ兼定食屋、ってことで私はこれを。

f0231256_951575.jpg
「手巻き山形丼」(確かこんな名前)

鶴亀納豆、だし、とろろ、牛肉そぼろ、生卵にたっぷりの焼き海苔がついてて、混ぜつつ海苔に巻きつついただく。
ってこういうの自分でも作れそうなんだけど、それぞれ(とひっそりと美味しいお醤油)のミックス具合がプロ。
ごはんの炊き加減も絶妙。

これが相当気に入ったのでまた行くと思う。



駅舎は神田川沿いにあったので、こんな風景も見られる。

f0231256_9583240.jpg
川のお掃除船らしい。



さらに探検。


今回70年ぶりに開業当時のホーム部分が整備され、見学することができるようになった。

上り下りの中央線がガラス張りの中州部分の両脇を通り過ぎていくのを目にすると、確かにここがプラットフォームだったのだとよく分かる。

鉄道ファンではないけれど、何か楽しい。
思わず写真を撮る気持ちもよく分かる。

f0231256_1044926.jpg
みんな電車が来るのを待ち構えている。




f0231256_1053876.jpg
開業当時の階段もそのまま。





高架下ということで品川のガード下のようなものだと思っていたら違います。
ただ内部には照明がつけられないようなので、夜は暗そう。
でもそれもよさそうです。

レンガ、川、鉄道とところどころに違う光景が現れて面白かった。

今度は夜来てみたいな。






☆おまけ☆
持ち帰りしたnoake tokyoというところのキャラメルバナーヌという焼き菓子もとても美味しかったです。
by solferino | 2013-09-23 10:09 | 日々のこと
<< 秋の味覚まつり ゆく夏を惜しんで >>