<< 今季のお買いもの 番外編 薬膳鍋 >>

エトワールへの道程2012

新国立劇場バレエ研修所 第7期生の修了公演の初日を見てきました。

8期生、予科生、ゲストの出演もありで、楽しかったです。





1.シアトリカル・ダンス
Ill Met by Moonlight 月夜にとんだ鉢合わせ
~ウィリアム・シェイクスピア「夏の夜の夢」より~

タイタニア フルフォード佳林
オベロン 小野寺雄
パック 島田沙羅 (8期生)


セリフのあるパフォーマンスは珍しいけれど、これも演技力を高めるためにはいい訓練になるかと。

いつも思いますが、キミホさんの振付はジュニアの女の子たちにぴったり。
今回は妖精の役ということでさらに。
キュートでいたずらっぽく、とても軽い。
衣装も夢のある感じで、これはみんなやりたがるだろうな~。

メンデルスゾーンの真夏を使ってるので途中声楽曲も入ります。
ソリスト、コーラスにもオペラ研修所の方が出演されて、劇場全体としてこういったコラボレーション企画があるのはいいですね。


2.クラシカル・バレエ
『眠れる森の美女』ハイライト

優しさ 鈴木舞 (8期生)
元気  森田理沙 (予科生)
鷹揚  鈴木優 (8期生)
呑気  吉田早織 (予科生)
勇気  木村優里 (予科生)
リラ  榎本朱花 (8期生)


パドカトル 
金   小野寺 雄
銀   佐藤 愛香 (8期生)
サファイア 横山 翼
ダイヤモンド 中西夏未 (8期生)


長靴をはいた猫と白い猫  島田沙羅 (8期生)  宇賀大将 (6期修了生)
青い鳥とフロリナ姫のGPDD    西成雅衣  碓氷悠太 (松岡玲子バレエ団)
オーロラ姫とデジレ王子のGPDD   フルフォード佳林  齊藤拓 (谷桃子バレエ団)


修了公演に相応しい華やかな演目で、みんな堂々たるパフォーマンスで良かったです。

中でもオーロラのフルフォードさんは抜きんでて光っていました。
もうどのバレエ団にいてもおかしくない感じ。
テクニックのレベルはそれほど変わらないとしても、雰囲気が大人びていて、アーティストだという意思が感じられます。


そして8期生が大健闘。
女の子ばかり6人だけれど、全員スタイルも素晴らしくいいし、美少女ぞろい~☆
中でも白い猫の島田沙羅さん、これからが楽しみです!

来年の発表会も期待しています。

修了される方は前途に幸あれ♪
[PR]
by solferino | 2012-01-31 22:41 | バレエ鑑賞記
<< 今季のお買いもの 番外編 薬膳鍋 >>