<< 10冬 ベルギー旅行⑤ お買いもの編 10冬 ベルギー旅行③ チョコ... >>

10冬 ベルギー旅行④ ごはん編

美食の街!なんだろうけど…。






母と二人ではあんまり食べられないし、妹家族と一緒だとお子達もいるので、それほど肩肘張ったところには行けません。

*朝ごはんはホテルに泊まっている間はほとんどコチラへ→exki
ベルギーやフランスにチェーン展開するオーガニックのデリ&カフェです。

セルフサービスの清潔な店内 (もちろん全席禁煙) に、パンやペストリー、ピッツァやキッシュ、サラダやデリ、スープなどを選び、レジでは飲み物をオーダー、お会計、という旅行者にも優しいシステム 笑。
デリは店内のレンジで温めることもできます。

テイクアウトもイートインもOK。 (多少プライスが変わります)

朝は毎日7:30からの営業 (朝はデリのメニューはわずかですが)、コーヒーは11時まで1€、などモーニング設定もあってうれしい限り。

母とはビオのヨーグルトやフルーツ、サラダなども選んで朝食をとりましたが、いつも二人で18€くらいだったのでホテルのEnglish breakfast 26€よりお得だったかと。

f0231256_19433336.jpg大体こんな感じでした。

(現地の方の朝ごはんはほとんどカフェorカフェオレ+クロワッサンorパン・オ・ショコラでしたね~。)



*それから今月日本に初出店したコチラ→ le pain quotidien
パリで出会ったこのお店 (過去記事→  )、実はベルギー発のベーカリーカフェでした。

exkiもこちらも、ブリュッセル市内に何店舗もあるので便利です~。
妹宅にメトロで行ったとき、その駅前にも店舗があり、ちょうどお昼前だったのでみんなでブランチを取りました。

モーニングメニューのオーガニックブレッド、お店オリジナルのスプレッドやジャムが好きなだけ付けられるようでした。チョコレートやヘーゼルナッツのもの、さすがに美味しかったです☆
クリスマス翌日の日曜日だったので、現地の子供連れの家族で満席でした。


お店の雰囲気もいいし、美味しいし、日本でももう少し落ち着いたら行ってみたいな~。
写真を見る限り、芝公園の緑の映える、素敵なお店のようです (1月5日オープン)。

*一度朝ごはんを食べに入ったお店→ aux gaufres de Bruxells
後で「歩き方」で結構な有名店であることを知りました。こちらも朝早くから営業しているので便利!

ベルギーワッフルといってもリエージュ風 (丸く、ざらめ入りでハードな食感) とブリュッセル風 (長方形でかるくでふわふわの食感) の二つがあるのですが、だいたいどのお店でも2種類売っているみたい。

f0231256_19531697.jpg
この日はブリュッセル・ワッフル+季節のフルーツのトッピング とクラブハウスサンドイッチを一つずつ注文し、母とシェアしました。
(ブリュッセルタイプは甘味が少ないのでシロップを頼んだ方が良かったみたい)

観光客も多いでしょうが、気さくな親切な店員さんばかりで良かったです。
こちらもテイクアウトもOK。



*この隣のフリッツ屋 (店名不明)
f0231256_19535582.jpg
母とホテルで軽く夕食を済ませたかった夜に、ソーセージとフリッツをテイクアウトしました。
私はヒューグルテンの缶ビールと一緒に☆

フレンチフライ、と呼ばれるジャガイモのフライですが、本家本元はベルギーらしいです。

広場や街角のどこかに必ず見つかるベルギー名物のひとつ。甥っ子たちも大好きみたい。


マクドナルドよりは太め、外はカリッと、中はホクホク。

注文すると「ソースは?」と聞かれますが、あっさりめがお好きな方はそのままのうっすら塩味でも十分美味しいです。
甥っ子たちと食べた時はケチャップがかかってましたが、日本のものより濃厚なソースで、これも美味しかったです。

妹の旦那さんによると、サムライっていうソースもあって、それは辛いらしい…。

子供のおやつにも、お酒のお供にも、うってつけ。
(日本人には一人1つでは多すぎなくらい、たっぷりです~)

*ムール貝で有名なシェ・レオン:chez Leonにも行ってきました!

ムール貝は私のリクエストでしたが、妹たちが調べてくれたレストラン:le choe de bruxelles はお休みだったり、予約でいっぱいだったり…。

そんなわけで、観光客向けかもしれないけれど運よく席があったこちらへ。
回転も速く、ムール貝のファミリーレストラン、といった感じでした。

ムール貝が海から陸揚げされて調理されるところまで、お店の紹介などの映像が流れているのが大箱のチェーン店らしい (笑)。

小さいルクルーゼに一杯のムール貝、味付けがいくつか選べますが、この夜は白ワイン蒸しとトマトソースのものを。バゲットとフリッツが付いてきます。

お味もファミレスっぽかったけれど、思ったほど砂も入っていず、堪能できました。
ただ、ゆっくり長居は禁物です。あっという間にお皿も下げられます。
お値打ちですし、まあ、納得です。


次は行けなかったお店にリベンジしてみたいな~。

そのほかにも、ベルギービールで煮込んだ牛肉の煮込みも名物らしいので、ぜひトライしたいです。

ランチでいいから☆付きレストランとかね。


こちらも次回への楽しみが膨らみます☆
[PR]
by solferino | 2011-01-09 19:43 | たび
<< 10冬 ベルギー旅行⑤ お買いもの編 10冬 ベルギー旅行③ チョコ... >>