<< 思いのこもったものづくり (イ... 08冬 旅行記 その5 >>

08冬 旅行記 その6 ラスト

パリ 8日目 最後の日です。とはいえフライトは最終便。





Wed.31 晴れ

ホテルでの最後の朝ごはん。やっぱりこのホテルの朝食ルーム、素敵です。
f0231256_1015448.jpg


クリスマスを過ぎたあたりからデコレーションにも気を配っているのが分かります。

ノエルのディスプレイ
f0231256_1021763.jpg


かすかにアロマキャンドルの香りが漂っています。

このホテルのエレベーターはたいそうな年代モノ。
f0231256_1023666.jpg


そして部屋に戻ってパッキング。
わたしはなんだか早々と用意が出来てしまったので、写真を撮ったりガイドブックを読んだり。


空港までは到着時のロワッシーバスでなく、ホテルまでピックアップしてくれる乗り合いタクシーを予約したので、スーツケースをフロントに預け、チェックアウトをした後、最後のお出かけ。

VICTOIRE広場辺りに出かけてみました。
たぶん青山・表参道のようなおしゃれブティックの並ぶエリアです。

古いミシンをガラスの壁面全体にディスプレイしてあって目を引いた、ロンドン発のおしゃれショップ all saintsに入って思わず長居を。で、フラットシューズを衝動買い。
f0231256_103476.jpg

(今サイトを見たら海外通販もOK、250£以上は海外発送も無料みたいです。それから残念、買ったシューズはセールになってました(涙)。まあこれは仕方がないですね。)

こちらのショップ、地下と地上2階の大きなショップで、メンズ・レディース (たぶんホームコレクション、キッズもあったんでしょう) 薄暗く、古いアトリエか工場のようなシャビー&シックのインテリアで、時間が止まってしまったみたいな空間です。

お店の接客してくれた女の子は、「パリ初の出店なのよ」、と教えてくれました。
そのうちソウルに出店するらしく、「日本から近いでしょ?」と。

すこ~しゴス・ロリの匂いはしますが、概して大人っぽく、夜の感じのものはグリッター、昼の感じのものは脱力系。2人とも気に入り、また来てみたいと思いました。

それから古着屋さんも覗いたり。

お腹が空いたので、近くのモントルグイユ通りのle Pain Quotidienというとってもかわいい、オーガニックのベーカリーカフェにて軽食。
f0231256_1041273.jpg

帰ってきてから調べたところ、ベルギー発のなかなか有名なカフェのようです。

わたしはスープとサラダを。
f0231256_1042855.jpg

オーガニックの新鮮な野菜、美味しい天然酵母のパン、ナチュラルで清潔な店内、といいこと尽くめ。
家族へのお土産にフィセルを2本買いました。


さて、最後の買い物は続きます。
あと半日後には日本へ、そしてお正月、ということで、ラデュレ@プランタンで並びました。

マカロンを大人買い! 全部で15種類です。
f0231256_1044714.jpg


もう、思い残すことはない 笑。

夕方、そろそろホテルに戻ります。
ピックアップのタクシーも無事早めに到着し、我々のほかに2組ピックアップしたのち、
大晦日のライトアップが美しい大通りをいくつも通り過ぎた後、ド・ゴールへ向けて一路。

もしかして渋滞するかも、と、フライトは23:30なのにも関わらず夕方から空港に入った心配性の私たち…。

思った以上に車も流れていて、空港にも十分早く着きました。

出国手続き、免税書類の提出もスムーズに終わり、免税店 (大晦日でほとんど営業してませんでした) をぶらついて最後にコスメを買ったり、やる気はないが調子のよいお兄さんのいる空港のカフェでお茶を飲んだりして時間を潰しました。

その日の最終便、成田発にボツボツ人が集まり始めて、無事ボーディングも済み、後は機内のヒトとなりました。


成田からは重いスーツケースを期日指定で中野に送り、のろのろした京急で日暮里まで出て、karasちゃんとは東京駅でバイバイ。

私はのぞみの最終から2つ前くらいに乗り (久しぶりの日本のビール&じゃがりこをお供に)、居眠りしつつ名古屋には22時半過ぎに到着。
そして日付の変わらぬ前になんとか実家にたどり着けました~。


☆おまけ☆
母や妹と少しお茶を飲みつつマカロンをつまみ、楽しかったことをおしゃべりしていたら、
母が「わたしもパリに行きたいわ~。案内して。」

と言い出したので、今年の冬も行っちゃうか、と早速目論んでいるわたしです。

長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

VIVE LA FRANCE!
f0231256_105850.jpg

by solferino | 2009-01-24 09:49 | たび
<< 思いのこもったものづくり (イ... 08冬 旅行記 その5 >>