人気ブログランキング |
<< 08冬 旅行記 その4 08冬 旅行記 その2 >>

08冬 旅行記 その3

パリ 3日目  市内散策
    4日目  モンサンミッシェル バスツアー





Fri. 26 晴れ
10:00 ホテルで朝食

今日もブラブラ歩き。午前中はセーヌを渡ってシテ島あたりを。

せっかくだからとポンヌフでメトロを降りて橋を渡り、ノートルダムを見てから左岸に渡りました。
ノートルダム
f0231256_8545296.jpg

今日も冬晴れです!

薔薇窓
f0231256_8551444.jpg

ノートルダムのステンドグラスはやはりとても美しかったです。

クリスマスシーズンのため、どこの教会にもキリスト生誕の場の飾りつけがされています。教会によってはスポンサーのクレジットがされていたり、プロジェクターによる映像がプラスされていたり、と時代の移り変わりを感じました。

お昼はマルシェ・ムフタール近くのベトナム料理屋さんへ。 (Foyer viet nam フォワイエ・ヴェトナムという名前でした)

一見窓からはレストランだと分からなくて、入ってみたら老若男女・国籍問わないお客さんで一杯の活気あふれるお店でした。
あんまり日本食を恋しく思うことのない私たちですが、バターとパン、乳製品に多少辟易することもあり、そんなときはアジアのごはんが嬉しいですね。

左岸は学生街も多くお値打ちな各国料理が食べられるので、その辺のカフェでそれほど美味しくもない (その上高い) クロックムッシュなどを食べるよりいいかと思います。

ということで、フォー、チキンサラダ、骨付き鶏の煮込み、エビチリふう煮物、白いごはん (タイ米)、サイゴンビールなどをいただきました。 (ひとり 12.7€のmunu:定食)

午後は左岸を中心に。

何気なく入った、マルシェ・サンジェルマンというショッピングセンターの中で可愛いお店に出会いました。

実は私たちの仲良しのお友達がお腹が大きくなりまして、彼女から、
「パリで可愛いマタニティウェアを探してきて☆」という大切な使命を仰せつかっていた私たち。

こちらのekyogは、オーガニックコットンを使用したエコでカジュアルなベビー&レディース衣料のお店でした。
ここで可愛い春物のブラウスとベビーウェアをお買い上げ。いいお買い物が出来ました。

17:00  LADUREEでお茶

パリでも人気のラデュレ。市内にはいくつかお店がありますが、私たちはサンジェルマンの“ボナパルト店”のサロンドテへ。
f0231256_8554668.jpg


30分くらいかな?待たされましたが、待った甲斐のある素敵なお店でした。
1階はショップ、2階がティールームなのですが、天井の低い、薄暗い、暖かな店内で紅茶とお菓子を。
周りのお客様の雰囲気も素敵でした。 (若い女の子でももろブルジョアという感じ…)

the royal aux fruitsという、大好きなマリアージュのマルコポーロのような、甘い香りのするお茶を頼みましたが、マリアージュのほうが美味しかったかな。お菓子はミルフィユでしたが、ここではやはりマカロンを頼むべきだったのか…。(あわせて 12.8€)


さて、今日もいろいろ食べすぎたので、夜食はホテルでお持ち帰りデリ。ホテルではカトラリーやナイフ、お鍋まで貸してくれるので大助かりです!
f0231256_8571685.jpg


大きいスーパー、モノプリでサラダやパン、demi bouteille (ドゥミブーテイユ:1/2ボトル)のワインなど買いました。
モノプリのサラダ、かなり美味しかったです!!!

後ろに写っているのは、ホテル近くの有名ブーランジュリー、アルノーデルモンテルのバゲットルネッサンスです!
(07年バゲットコンクールで1位だったらしい…)


Sat.27 晴れ
さて、2日前にホテルのフロントにお願いし、予約してもらったモンサンミッシェルのバスツアー。
早起きして行ってきました。

7:15 ツアー出発 とってもきれいな2階建てバスです。もちろん夜明け前。
驚いたことに日本人63人、イタリア人4人、という構成(笑)
イタリア語ガイドさん1人、日本語のガイドさん2人がついてくれます。

この旅行で初めてこんなにたくさんの日本の方を見ました~。
日本人にはとても人気があるようですね。

高速を4時間近く飛ばして (途中一度休憩あり)、午前中に近くまで行ったらお昼です。

島内ではなく、モン・サンミッシェルの全景を見られるレストランで、有名なオムレツを。
f0231256_8565435.jpg


具のないふわふわのスフレ状態で、バターの香りが香ばしくなかなかでした☆

あ、もちろんこれは前菜。メインはサーモンのクリームソース・ライス添え、それにブラマンジェ、エスプレッソ、というメニューでした。

その後、島内へ渡って、ガイドさんの解説付きで修道院を周ります。
f0231256_8562624.jpg

最後は少ーし自由時間があって、バスへ集合したらまた高速で一路パリへ戻るという、わりとハードなスケジュール。
着いたら夜の9時くらいでした。

結構高い料金だったので (159€)、個人で行ったほうが安上がりかな~と考えてもいたのですが、ガイドさんが楽しく、見所を分かりやすく説明してくれて勉強になり、このほうが良かったな、と思いました。

でも、もう1回は行かなくてもいいかな~。

修道院内に飾られている、各地の世界遺産のパネル写真、余計な感じがしました…。

☆お買いもの☆
モンサンミッシェル名物?のカリカリおせいべい(ヘーゼルナッツ入り) と塩キャラメル。
3袋で18€。この辺り一帯、日本の観光地と化していましたよ~。

by solferino | 2009-01-12 08:45 | たび
<< 08冬 旅行記 その4 08冬 旅行記 その2 >>