人気ブログランキング |
<< ○○初め、いろいろ 2009年もよろしくお願いします >>

2009 ニューイヤー・オペラパレス・ガラ

今年のバレエ鑑賞の第一弾は、おなじみ新国立劇場のガラです☆☆





新年の幕開けを祝って、ロビーには来場者にスパークリングワインのサービスもありました。

*第1部【バレエ】*
お正月らしく華やかなドンキの3幕。
詳しい配役表はもらえませんでした。 (主役のお2人以外推定です)


キトリ:ひろみ姫
バジル:山本王子

ボレロ:湯川さん&マイレン
第一ヴァリ:真樹さん
第二ヴァリ:三杏さん
ドンキホーテ:市川さん
サンチョパンサ:吉本さん
公爵:貝川王子


だったと思うのですが、違っていたらゴメンナサイ!

ひろみ姫はとっても調子が良いようで、回転、バランスともに非常に安定し、輝くばかりでした。
グランフェッテも前半はシングル・シングル・ダブルをばっちり決めて、笑顔がこぼれていました☆
山本王子もサポート上手! もちろんバジルのソロも決まってました。

大好きな真樹さんと三杏さんのヴァリエーションは、自然と心が躍って口元がゆるんでしまう、伸びやかで品のある踊り。
さすが! なのでした。

わたしたちの後ろの席は声楽畑の学生さんらしく、バレエはあんまり詳しくなさそうでしたが、

「すごいね~」「きれいだね~」と盛んに褒め称えていました。

ただ、ボレロに始まって、ファンダンゴ+グランパ(お友達のヴァリが途中に入る)で終わってしまうので(全員のコーダもなく)、個人的にはちょっと物足りなかったかな~。

*第2部【オペラ】*
観客にはオペラファンの方が多いようでした。

わたしたちこそこちらのほうには疎いのですが、世界で活躍する日本&海外の名歌手たちの共演だそうです。

イタリア人の歌手がお2人だったせいか、演目もイタリアオペラが主でした。

ヴェルディ『ナブッコ』より 序曲
ヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』より「静かな夜」
ヴェルディ『オテロ』より
 「喜びの炎よ」
 「すでに夜も更けた」
 「無慈悲な神の命ずるままに」
レオンカヴァッロ『道化師』より「衣裳をつけろ」
マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲
プッチーニ『トスカ』より
 「妙なる調和」
 「テ・デウム」
 「歌に生き、恋に生き」
 「星は光りぬ」

アンコールでセレーナ・ファルノッキアさんが歌われた、

「私は創造の神の下僕です」
~チレア 歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より

というのが素晴らしかった☆ 
ご自分でこの曲を選ばれたのでしょうが、歌詞も素敵でした。

アンコールのもう1曲は、皆さまご存知の、

「誰も寝てはならぬ」

こちらはジュゼッペ・ジャコミーニさん。


ブラーヴォ!の歓声と拍手が鳴り止まず、場内が熱くなった夜でした。


今年も心の糧をたくさん与えていきたいです。
by solferino | 2009-01-06 23:48 | バレエ鑑賞記
<< ○○初め、いろいろ 2009年もよろしくお願いします >>