人気ブログランキング |
<< 幸せ、嬉しい! ○○美人 >>

感動ものです! 道具のチカラ

相変わらず食欲の秋です。
しかし、引越してからというもの、わたしにはひとつお悩みが…。






今までと全く同じように (使用鍋:ル・クルーゼ、玄米:いつもの自然食品店の、水加減も浸水時間も同じ) 炊いているのに、ごはんが毎回失敗!

生煮えなのか芯が残って固いし、炊く時間を長くすれば真っ黒焦げ!

どうやら前の家のガスコンロとは、火口の大きさや火力が違うようなのです。
4回やってルクルをいまだかつてないほど焦がしてしまったのでとうとう決意しました。

f0231256_22285220.jpg
ルクルの無残な姿…。 これはひどい。


で、とうとう圧力鍋購入しました~!!!

そう、欲しいと思ってから、かれこれ3年くらいでしょうか…。(遠い目)


大体はメーカーは決まってたのですが、サイズで迷いに迷って、(サイトで見るとすっごく重いってクチコミが目立つのと、一回り大きいのだと中にカムカム鍋がセットできるとか、で) 決心したところで、楽天&ヴィッセルのダブル勝利の日を狙って買っちゃいました!

ドイツ、シリット社 (今はシラルガン) シコマチック2.5ℓです。

3連休の初日に届きました!

で、早速昨日玄米を炊いてみました。

f0231256_22383593.jpg


以下独り言。

「なにこれ~? この仕上がり、感動~。
モッチモチだ~。 道具ってスゴイ~!!」

いや、生まれてはじめての圧力鍋体験は、びっくりするほど簡単で感動ものでした。

鍋の内側がガラス系の素材で (金属ではない)、これで水を煮沸するとアルカリ水になるとか、いろいろ薀蓄はあるけれどもあんまり気にしてない。

単に、今まで一番美味しかった玄米ごはん (三重県の「而今禾」さんでいただいたもの) に匹敵するくらいの美味しさだったことがただただ嬉しいです~。

ルクルで炊く玄米は、うまくいってもさらさらで、おにぎりが握れないことがちょっと残念だったんですが、これからはその心配もぜんぜんなし!

圧力って素晴らしいんですね~。 炊く時間も短くなってエコですし。

心配していた重さも、何とか片手で持てるくらい。容量的には大量の煮物なんかはしないだろうから十分だと思います。

いや~、オススメです。


☆おまけ☆

焦げ付きルクルの後日談。
f0231256_22381874.jpg

100均の重曹2袋くらい使用しまして、浸け置き、煮立てを繰り返し、ここまで復活しました。
ただ漂白しても茶色っぽい色素が残っています。 使用には問題ありません。



今回のキッチン用品のお買い物はコチラのお店で。


実は大人買いしてしまった。

f0231256_22385313.jpg
シラルガン専用のガラス蓋でしょ、
柳宗理の鉄フライパン22cmでしょ、
野田琺瑯のホワイトシリーズ・レクタングルのLでしょ、
で、月兎のホワイトスリムポットℓ  

笑。


引越しのときに今まで使っていた気に入らない&よろしくないテフロン鍋・フライパン・やかんを処分したもので。

自分で自分に引越し祝いですね。

今のところ、柳の鉄フライパンには少々てこずっています。
by solferino | 2008-10-13 22:26 | 日々のこと
<< 幸せ、嬉しい! ○○美人 >>