<< 8月第4土曜 遠出! 河口湖&山中湖 >>

成人初心者レッスン visitor

使えてない筋肉を意識して使えるようになろう!for大人から始めた組、というコンセプトのレッスンに行ってきた。





まずは腹筋。
骨盤をニュートラルポジション、脚は腰幅に開いて膝を立て、手はお腹と背中に。鼻から息を吸うとき下腹部を膨らます。口からゆーっくり吐くとき骨盤を横に開くイメージで。
その後、手を頭の後ろで組んで同じことを。
出来るようになったら、吐くとき上半身を天井のほうに引っ張るように起こす。
これでインナーマッスルの腹横筋が意識できる。

つぎ内腿。
腰幅より細いもの(椅子の脚とかゴミ箱とか)を膝に挟んで、内腿の上のほうを寄せて閉める。
かなり柔らかい力だそう。
私、これいまひとつ感じられなかった。

そしてルルベで立つときの足の状態。
足指を折らず、指全部が床に張り付く感じ。親指小指のどちらかに多く寄り過ぎない。
筋肉はイメージして使うこと。それでラインも変わってくる。1番のルルベではエッフェル塔。

それから両手バーでごくごく基礎の動きを。
バーを持つのはただ上からそっと置くだけ。鉄棒のように親指とではさまない。
ひじは下げる。
1番からの前後のタンデュでは、少しクロスするくらいが正しいポジション。

その後、ストレッチ。
腰骨から折りたたみケータイのように体二つ折り。サイド、後ろ、開脚、などなど。
最後に正座から両足一度に立って全身バランス確認。

おまけでピルエット講習。

アンデオール:動脚をアンデオールすることで回る
4番プレパレーションで重心は前:後=8:2くらい。じゃないと軸足にすぐ立てない。
プリエで手を必ず開く。パッセの脚は横か後ろで軸にくっつくくらい (もう周り始めているということ)。
アームスは上半身を上げてキープする働きをしている。
ダブル以上回るには、首のキリをすばやくすること。

アンデダン:軸足をアンデオールすることで回る
プレパレーションはアンデダンより広目に。重心は全て前足(軸足)。軸足をプリエ→ルルべして、外に回していく。

おぉー、明日からちょっと活かしてみよう。

午後からシルビアのセールで、御茶ノ水へ。
買ったのはタイツと布バレエシューズだけ。

f0231256_1923816.jpgついでに近くを散歩して、ニコライ堂を拝観してきた。献金すると案内書と献灯用のロウソクが頂ける。
正教会派だったんだ。ロシアやギリシャと同じである。特徴的なのは聖像(イコン)らしい。
聖母像の前にロウソクをささげてじっくり鑑賞。私一人だけで贅沢な時間だった。

東京も今日は秋の気配を感じる風が吹いている。
[PR]
by solferino | 2007-08-24 19:03 | レッスン
<< 8月第4土曜 遠出! 河口湖&山中湖 >>