<< ぬか床日記 その2 ぬか床日記 その1 >>

6月第1日曜

昨日のレッスン記録です。

バレエ人生初の3人レッスン。(日曜なのに!)
濃かった~。





ま、実は今月から新しく始まったクラスだったからなんでしょうね。

このクラスは 

中上級者のための基礎確認レッスン

と位置づけられていて、2時間たっぷりで、(いつもは始めの20分くらいはストレッチなのですが、)いきなりバーからのスタートです。

私以外の(上級の)お二人はセンターからポワント着用ですが、私はバレエシューズで参加しました。

「基礎」というだけあってメニューはかなりシンプルなのですが、主催の先生が考案した、

各自の弱点をあらわにする動き

が随所に取り入れられています。


たとえば
・クッペとプリエで足裏がよく使えているか?
・左右の方の平行度 (軸のスクエアが正しいか?)
・引き上げ
・いついかなる時もアンデオール
・5番のモゾモゾ、プレパレーションのプリエの二度踏み禁止! (一発で決めること)
・フェッテアラベスクなら前・横・後ろと分解し、一番高く脚が上がるタイミングを意識

といった感じ。

3人だったので、一人ひとり注意点を言ってもらえて、本当に為になった!

いつも流しているプリエのポールドブラに変な癖がついていて、正しく直されてからは、
「おっ、ホントだ~。二の腕が使えている!」と実感できました。

そして、私のタンデュの膝のゆるみは、やはりエックス脚であることと、かかと重心になってることに原因がありそう、とご指摘を受けました。

無意識で立つとベクトルが↓のように下向きになって中心が落ちます。1番ではかかともつきません。
中心が落ちているので短くなってしまい、動足がしまいにくいのではないか?ということでした。

かかとからつま先にしっかり乗るようにすると、かかとの隙間も小さくなってベクトルが↑上向きになり、引き上げられるようです。もちろん軸足側を引き上げる軸の強さが必要とのこと。

確かに、両足から軸足に重心を移動するとき、軸足の上にお休みすることを恐れて、つま先側にしっかり乗り換えていなかったかも?と思ったのです。

久しぶりに光明が見えた、達成感のあるクラスでした。
へたっぴでも気がラクだし。
ただ2時間レッスンは体力的には相当ハード゙でした…。


でも、私たちには先生は3分の1ですが、先生は1対3なので、一番お疲れだったのは先生かしらね?

また行きたいと思います。
[PR]
by solferino | 2007-06-04 22:57 | レッスン
<< ぬか床日記 その2 ぬか床日記 その1 >>