<< ソウル旅行(3日目・4日目) 年末ソウル旅行(1日目) >>

ソウル旅行(2日目)

さてさて2日目です。お天気はとてもよく、あまり寒くもなく、お出かけ日和。





8:30 起床
9:30 ホテルロビーにてエステ店の人にピックアップしてもらう
    明洞MUD汗蒸幕にてエステ

汗蒸幕(ハンジュンマク)とは、韓国式サウナのことで、たいていはその後の垢すりとセットになってます。お店のお姉さんは日本語が堪能で、いろいろオプションを勧めてくるのですが、私たちはすべて断って基本コース(80000wのところ、ガイドさん割引で2割引の64000w)のみでお願いしました。

まず着替え。膝までの浴衣のような上着一枚になって、サウナへ。ビルの4階に突然として4畳半くらいのサウナ室が出現。お客は一人もいません。外では従業員の女の子が洗濯物をたたんでいる。彼女にどのくらい入るものかと尋ねたところ、15分くらいを1回として途中で水分補給をしたりしながら2回くらいだということ。私たち、あまりドライサウナは得意ではないのですが、がんばって20分弱入りました。すぐ次に行きたかったのですが、3階(お風呂スペース)に降りたところ、従業員のオバサマ(着替え中)にまだまだまだ!!と勢いよく押し返されてしまい…。またしばらくサウナに。
4階女の子と3階のオバサマ同士のけんか腰のやり取りのあと、ようやく許可が出て3階へ。

3階では3種類のお風呂(覚えてないけど、ぬるくて寒かった。高麗人参とか薬草の感じでした。)に順々入らされ、ミストサウナに座らされて待たされ、先ほどのオバサマ2名の用意とその辺の掃除が終了したとき(なんと黒ブラ黒パンティが制服らしい)、呼ばれて裸ん坊でビニールベッドに寝かされました。(隣との仕切りはカーテン1枚…笑) 

かなりの力で垢すり開始。自分ではためらうところもガシガシとこすられるので痛いです。(もちろん、痛いと言うとやさしくしてくれます) うつ伏せ、仰向け、左向き、右向きと全方向。

お流しのあとオイルマッサージ。といっても垢すり後の肌がカサカサにならないようにするためだけのもので、アロマ等のオイルマッサージとはかなり違います。オイルを流したあとは別コーナーへ連れて行かれ、体には泥を薄めたもの、顔にはねっとりした泥を塗られ、乾燥のためにしばらくサウナコーナーに座らされる。(ちょっと寒い)

オバサマの許可が出ると洗い流してくれて、最後にベッドにて顔にきゅうりパック、頭はシャンプーで洗ってもらって終了。

すべて主導権はオバサマにあって、私たちはただマグロ状態で転がされているだけ。シャワーもかけてくれるしタオルで体も拭いてくれて、まるで子どもになったようでした(笑)。なかなか面白かったです。

2階で着替えて髪を乾かしたりお化粧したりして終了。お店を出るときにカップ麺をもらう。(おまけらしい?)

12:00 「明洞餃子」にて朝昼兼の食事
 小籠包のようなマンドウ、あっさりの韓国風うどんカルグスク、麺がちょっと甘めなのが不思議なコチュジャン味の冷麺を頂く。(各6000w)もちろんキムチ、スープつき。お昼はこの3つしかメニューにないみたい。ものすごい速さで出てきます。

午後は明洞から南大門市場散策。南大門ではあまりの人ごみにびっくり!母からリクエストのあった、有名ブランドのなんちゃってソックス(11足で10000w)を購入。私たちは経験無いはずなのに、「きっと戦後の闇市ってこういう感じだったのでは?」と思いました。暮れのアメ横のような感じの人ごみの中、バラックと露天で安い衣料品や小物を山のように積んで売っています。ときどき軍服姿の物乞いの人がいるのが悲しい。

人ごみに酔ったあと、ロッテデパートのクリスピークリームで休憩し、デパ地下でお土産を物色。定番の海苔(いろいろ試食の結果、名家というお店のに決定)と友人からのリクエストのロッテバターワッフルを購入。祖のあと、ミリオレで布のバッグとコサージュ(どちらも値切って)購入。ミリオレ内では「お姉さん、完璧な贋物あるよ」とものすごく声を掛けられます。それにしても何故日本人と分かるの?

18:30 「全州会館」にて夕食
石焼ビビンパ、海鮮チヂミ、韓国のOB blueというビール中瓶2本。しめて31000wなり。チヂミ(ジョン)は厚いのに中はふわふわ、外はカリッとしていておいしかったです。

20:15 ホテルのシャトルバスにて帰路。市内の繁華街を回っていくので、市庁前のスケート場のイルミネーションなどを眺めつつ帰りました。

*実は日本から韓国式エステについてサイト等で調べて、決めていたお店があったのですが、(「お客はほとんど日本人でピックアップあり。サービスもよくてリピート率NO.1」というところ。)ガイドのキムさんに相談したところ、「場所が遠いし行ったことが無いからよく分からない。こっちなら交渉次第で2割引きにもするし、同じサービスをしてもらうから!」とのことだったので明洞MUDにしたのでした。(口コミサイトではあまりいい評価じゃなかったのに。)

初めてだったので施術にこれといった不満があるわけではないのですが、どう考えてもガイドさんとお店のつながりありですよね~。客も午前中一杯私達きりだったし。
料金だって、カフェなどにおいてある日本語のクーポン雑誌で予約時に誰でも2割引になるんですよ。

実はこの先もこの裏取引に「あぁあ~。やっぱりねー。」となるのでした…。(3日目に続く)
[PR]
by solferino | 2007-01-03 22:45 | たび
<< ソウル旅行(3日目・4日目) 年末ソウル旅行(1日目) >>